​論文一覧

総説和文

( 1 ) 単著総説

  1. 平瀬雄一:総説・外科医に有用な胸壁再建のための筋皮弁について 外科治療    67;329-335,1992.

  2. 平瀬雄一:一週一話・将来の同種軟部組織移植はどうあるべきか 日本医事新報3674:123,1994.

  3. 平瀬雄一:総説・乳房再建-即時再建の適応について 外科系連合学会雑誌 21(2):117-120,1996.

  4. 平瀬雄一:乳房温存後の乳房再建(分担執筆)手術 50(10);1655-1658,1996.

  5. 平瀬雄一:総説・前腕・手・指再接着-新分類に基ずく自験例150例の検討 形成外科 40 : 163-173, 1987.

  6. 平瀬雄一:外科医に有用な外来小手術の実際とコツ―指尖損傷(b)手術 形成外科 37:S195-S202,1994.

  7. 平瀬雄一:小児外科医に必要な形成外科の知識-手の先天異常の治療 小児外科 29 (12):1589-1594, 1997

  8. 平瀬雄一:対立する形成外科手技:指尖部再建-知覚島状皮弁による再建 形成外科 41(11):1005-1010,1998.

  9. 平瀬雄一:四肢の形成外科 3.手の外傷―3)指尖部損傷の処置と再建 形成外科45巻増刊号 45:S63-68,2002

  10. 平瀬雄一 手指の外科―その修復と再建とリハビリテーション 先天異常:合指症 新OS NOW 194-198, 2004

  11. 平瀬雄一 手の外科リハビリテーション実践マニュアル 4.手関節屈筋腱損傷後のリハビリテーション Monthly Book of Medical Rehabilitation 44:25-30, 2004

  12. 平瀬雄一 爪外来治療のコツ 爪・指尖部損傷 (6) 皮弁による治療、M B Orthop 20 (3):81-87,2007

  13. 平瀬雄一 形成外科手術スタンダード30 10.手指・指尖部皮膚欠損の標準的手術法 形成外科50:S111-117,2007

  14. 平瀬雄一 指尖部損傷に対するgraft-on flap 法の概念と実際 関節外科 28(3);37-41,2009

  15. 平瀬雄一 論説 挫滅手のマイクロサージャリーを用いた再建 日本マイクロサージャリー学会誌 23(1):1-2,2010
     
     

( 2 ) 筆頭者としての共著総説

  1. 平瀬雄一、松井瑞子:頚部躯幹の形成外科-腹壁瘢痕ヘルニアの治療 形成外科 41:S157-S162,1998

  2. 平瀬雄一,山口利仁:外科医に役立つ形成外科の基本手技 XI 四肢,その他部位 1.手・指尖・爪部損傷後の処置 形成外科 42 : S297-S299,1999

  3. 平瀬雄一、山口利仁:四肢皮膚・軟部組織欠損治療マニュアル 局所皮弁(指)Monthly Book Orthopaedics 17:9:28-34,2004

  4. 平瀬雄一、桑原眞人:腱損傷 形成外科 増刊号 53 S;172-173,2010/10/12

  5. 平瀬雄一、桑原眞人:デグロービング損傷 形成外科 増刊号 53 S;174,2010
     
     
     

四谷メディカルキューブロゴ

Copyright © 2019 Yotsuya Medical Cube. All right reserved.